​銀行に置いている米ドルの運用に最適

​​寝かせて増やす!将来の資金準備

ご帰任を控えた方々からのお問合せに多いのが、在米中に貯めた米ドルをそのまま日本へ送金するのではなく何かに運用したい。資金分散や子供の将来のアメリカ留学に備えて運用したい。せっかく開設した米ドル銀行口座を維持したい。という声。


銀行にそのまま寝かせていても銀行の金利は日米共に0.3%以下と非常に低いです。でも、アメリカの保険を有効に活用すれば2.5%の最低保証利回りで確実に増えます。だからこそアメリカでは日本とは違い、保険は金融商品の一つと位置付けられています。せっかくの機会ですから、アメリカにいる間にアメリカ在住のメリットを最大限に生かしましょう。


弊社が一押しするPacific Guardian Lifeの商品なら日本帰国後のお支払いから保険金受取まで全て日本語でサポートが含まれます。難しい保険用語は勿論、帰国後の対応も全て日本語でお問合せ頂けます。英語ができないご家族の方も安心してご加入出来ます。


※米ドルを寝かせて増やす図説は下ページ参照​

(スマホでの閲覧の際、図説が切れる場合がございます。PCにてアクセス頂けると全面表示が可能です)

AdobeStock_278410159_edited_edited.jpg
 
寝かせて増やすイメージ.png