​米保険の3大メリット

​​大きな保障と安定した利回りによるベネフィット

AdobeStock_236265613.jpeg

​家族を守る大きな保証

もしもの時の備えとなり、残された家族の生活を守るのが生命保険。日本と同じ保険金でも、アメリカの保険を使うと死亡保障額がなんと約2倍以上。心のゆとりが全く違います。

​アメリカの保険に加入できるのはアメリカに住んでいる間だけです。是非見積りを依頼して保障額の大きさをご確認ください。

​学資の積立に最適

子供一人当たりにかかる教育費は年々高くなる一方です。20年前と比較すると平均的に2倍以上にも値上がりしています。

学資貯金はお子様が生まれて間もなくのなるべく早い時期からコツコツと貯める事が成功のカギです。

アメリカの保険を利用すれば8年間積立て、その後10年間寝かして増やす事で、学資資金を貯める事が出来ます。

勿論、生命保険なのでもしもの時の保障も付いてくるのでお子様の教育費を必ず守る事ができます。

AdobeStock_228903719.jpeg
AdobeStock_200063771_edited.jpg

溜まった米ドル運用

ご帰国を控えると、在米中に貯めた米ドルの運用をどうすべきか悩みます。加えて、大体のご家庭が乗用車を持っており、それを販売して出来るまとまった米ドルもあります。

これらをそのまま日本に送金するのではなく、アメリカの保険を利用し米ドルを米ドルのまま寝かして増やすという運用が可能です。

そうする事でアメリカでの銀行口座も維持する事が出来て、資産分散や将来のお子様のアメリカ留学時などに便利です。

​寝かせて着実に増やすのは最低保証利回りが約束されているアメリカ保険のみです。