Amulet Insuranceサービス内容

Amulet Insuranceではアメリカで生活をする日本人の皆様がより賢く豊かな人生を送れるようにライフプランニングのお手伝いをします。
200社以上のライフソリューションから、お客様のニーズやライフゴールにピッタリな商品を日本語で丁寧にご紹介します。

駐在で溜まった米ドル

安全に運用する

オプションを丁寧に解説

大学資金の
賢い貯め方の
裏ワザを伝授

税金を回避して

老後の貯蓄をマックスに

増やすお手伝い

01

生きている間に活用できる積立型生命保険

woman2.png

34歳、CA在住の2児のママです。マイホームを購入したばかりで子供もまだ幼いので、夫に万が一のことが起きたらと不安なんです… 夫は勤務先からの生命保険があるから大丈夫と言いますが、十分な保証額があるとは思えず不安です…

woman1.png

勤務先から提供される掛け捨て型の生命保険は、退社した時点で無効となるものがほとんどで、死亡保障額も一般的に年収の1.5倍と低めです。

一般的に生命保険の死亡保障額の目安は「年収の10倍+住宅ローンなどの負債合計額」と言われていますので、勤務先の生命保険だけでは残された家族を守るには十分ではありません。生命保険は年齢に応じて保険金が上がりますので、お早めのご検討をお勧めします。

man.png

36歳、TX在住の3児のパパです。掛け捨て型生命保険と終身型生命保険、どっちがベストなのか分かりません。何を選択基準にすれば良いですか?

woman1.png

一定期間のみ、万が一に備えてリスクヘッジをしたいなら定期生命保険(掛け捨て型)、リタイヤメントまで、死亡保障を付けながらお金を貯めたいなら終身保険がベストです。

定期保険は一定期間のみの死亡保障となり、大きな保障をリーズナブルな金額で購入できます。ただし、保険金は増えず、死亡保障を使わないまま満期を迎えても支払ったお金は一切返ってきません。 終身型保険は着実にお金を増やしていく事ができ、家族を守る保証を持ちながら将来の貯蓄形成が可能です。

リスクヘッジか貯蓄か、どちらに重点を置かれるかでご判断されると良いです。

ライフステージで見る生命保険のベネフィットのご案内資料一例

ご案内資料一例

02

学資資金のスマートな貯め方

man.png

高い大学費用が心配です。アメリカの学資保険ってどんなものですか?

woman1.png

アメリカの積立保険は日本よりも積立額が低いにもかかわらず、受け取れるお金が大きいので、お子様の学費を少しずつ効率的に貯めるには最適です。積立て途中に万が一のことがあっても保障があるから大丈夫!さらに、アメリカ積立保険ならではの高い利率で貯蓄も増えます。

man.png

カレッジファンドと学資用積立保険、どっちの方が良いですか?

woman1.png

性質が全く異なるので、一概にどちらが良いとは言えません。

カレッジファンド(通称529)は投資信託ですので、大きな増資を狙える可能性があるのと同時に、株式市場のクラッシュにより大幅に減額する可能性もあります。また、溜まったお金の使い道が教育費関連であれば課税はされませんが、そのお金「使い道」を狭めてしまいます。

積立型保険はお金が増えるスピードはやや遅いものの、元本を守りながら安定してお金を増やすことができます。大切な教育費を株式市場によって失わない安心感があります。『使い道』に縛りはなく、税金優遇もされています。ただし、早期解約をしてしまうとペナルティが課せられ、元本割れしてしまいます。

学資資金作成ケーススタディのご案内資料一例

ご案内資料一例

03

国に頼らない個人年金

woman2.png

アニュイティという言葉をよく聞くのですが、どんなものですか?

woman1.png

アニュイティとは、「個人年金保険」のことです。

アニュイティにご加入されることで一定額が一生涯支払われるため、勤務先や国からの年金に頼ることなく、個人で年金を着実に作ることができます。まさに「長生きをリスクにしない」ための最強の武器です!

woman2.png

アニュイティは、401KやIRAと何が違うんですか?

woman1.png

401K・IRAは溜まった資金を使い切ると枯渇してしまいますが、アニュイティなら元本を使い切っても加入者が亡くなるまで一生涯年金を受け取れます。さらに、元本が保証されているので、株式市場のリスクを一切負わずに、大切な老後資金を守りながら大きく増やすことができます。

woman2.png

前勤務先の401Kアカウントがそのままになっているのですが、それを全部アニュイティに移管することはできますか?

woman1.png

はい、可能です。

前職の401Kなど、アクティブになっていない401Kアカウントはスポンサー(企業)が不在なので、アカウント運用手数料が自己負担で毎月引かれています。現在のご勤務先に401Kがあればそちらに移管するか、アニュイティアカウントに移管する方が、手数料を取られずに資産を100%運用できてベストです。 ※加入年齢制限やミニマム投資額等は保険会社によって異なります。

個人年金保険の仕組みのご案内資料一例

ご案内資料一例

04

副業のススメ

man.png

副業をすることが、なぜ節税と繋がるんですか?

woman1.png

副業をすることで、インターネット代・ガソリン代・外食代・携帯電話代など、家計の出費の一部を「経費」として計上できるからです。

例えば、月収$4,000のフリーランスフォトグラファーが、撮影にかかった費用として、月合計$500を経費計上したとします。そうすると、課税対象になる月収が$4,000-$500=$3,500となります。

仮に所得税率が15%とすると、
【副業をしていない場合】$500の経費計上ができず、$4,000x12=$48,000の収入に対して所得税がかかり、$48,000x15%=$7,200が徴収されます。
【副業をしていれば】$3,500x12=$42,000の収入に対して所得税がかかり、$42,000x15%=$6,300が徴収されます。
この差なんと$900もありますね!

副業を持つことで、インターネットや携帯電話など生活に必要なコストを「経費」扱いにでき、$900をセーブすることができます。まさにWIN WINな環境ですよね!

アメリカ人は一般的に節税リテラシーが高く、節税対策がばっちりです。税金は最低限で抑え、そこでセーブできたお金を投資に回す。こうして健康的かつ賢いお金のサイクルを実現させているんです。

副業を節税に繋げるためののご案内資料一例

ご案内資料一例